2007年05月28日

ベランダガーデニングで注意すること2

ベランダガーデニング注意すること Part.2」です。

ベランダガーデニング注意したいことは
さまざまありますが、「避難経路の確保」
「古土のリサイクル」というのも
大切なことです。

◎「避難経路、スペースの確保」


集合住宅である以上、ベランダという場所も
100%私的な場所というわけにはいかない場合もあります。
ベランダには災害時に隣のベランダに避難できるように、仕切り壁を設置してありますので、
いざというとき避難が出来ない!ということがないように、
ベランダの仕切り板をふさぐ様な鉢の設置、
トレリスなどの設置は避けましょう。
また、ベランダの避難用ハッチの上にも物を置かないように気をつけましょう。
日々楽しんでいるベランダガーデニングが逆に
自分達や隣家の方を危険な目に合わせたりすることの
ないように、マナーを守り、ベランダガーデニングを楽しみましょう。

◎土のリサイクル

ガーデニング
をやっていて、古土の処理というのも
頭を悩ませるところです。
ベランダという場所は当然地面ではないので
土がありません。広い庭がある家は古土も自分の庭に
返すことができますが、ベランダガーデナー
そうはいきません。
そこで、古土のリサイクルをおすすめします。
わりと簡単にできますし、土を新たに買う必要もないので
経済的でもあります。(古土のリサイクル法はこちら





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。